強い殺菌作用

生姜の効果・効能というのは、薬味や調味料として、日本料理では結構使われるものです。

しかしこの生姜には、いろいろな効能があるともされています。

たとえば、生姜には、強い殺菌作用があります。

このため、風邪予防の面で、高い効能を期待することができます。

また、細菌が体内で感染するのを防ぐことができます。

ですから、食中毒の予防も期待することができます。

寿司には、ガリといって、生姜を食べる習慣がありますが、 すしのネタには生モノが多いことが関係をしています。

血行が促進

また、生姜を食べることで、血行が促進されます。

このため、体温をアップすることができます。

これは、細胞の働きが活発になったことによって、 消費するエネルギーがアップしたことも関係をしています。

このため、脂肪を効率的に燃焼をすることができるようになります。

よって、ダイエットのときには、生姜を使った料理を積極的に食べる習慣をつけるといいといわれています。

シップによる効果

風邪に効果があると紹介をしましたが、もちろん食べることで、効果を期待することができます。

しかしもう一方で、シップのように生姜をはっても、効果を期待することができます。

咳止めの効果

風邪の諸症状の中の一つに、咳が出て止まらないという症状を抱えるケースもあります。

もし咳を何とかしたいという場合には、まずガーゼを用意しましょう。

そして、すり下ろした状態の生姜を、ガーゼの上に均一になるように広げて塗っていきます。

これをのどに貼ると、咳止めの効果も期待することができます。